SGJプロダクツ,クプレラ,カチオン等の無添加ドッグフード正規品取扱店 wancoro
お客様の声

カチオン プラネットセラピープログラム

カチオン プラネットセラピープログラム
  • 摂取症例のご紹介
  • CPLスーパーファスティング
  • CPLジョイントサポート
  • CPLマーズサポート
  • CPLジュピターサポート
  • SODプロポリス

バーをクリックしてご覧ください

摂取症例の紹介

※発売元 (有)カチオンに寄せられたお手紙やお電話でのお話を転用させていただいております。
※お客様の感想をご紹介させていただいておりますが、効能ではありませんのでご注意ください。

CPLスーパーファスティング

全然食べないのでもうダメだな・・・。と思っていましたが、なんと復活しました。

大阪府 S・H様(2003年6月14日)
犬種:シェルティー
症状:腎臓病、食欲廃絶状態  (極度の体調不良で食事を受け付けない状態)
与えたサプリメント:スーパーファスティング

全然食べないのでもうダメだな・・・。と思っていましたが、なんと復活しました。

お世話になります。腎臓病のシェルティーじいさんですが、全然食べないのでもうダメだな・・・。と思っていましたが、なんと復活しました。
「ファスティング」2個目に入った頃から、あれだけ嫌がっていたフードを食べ出し、鼻をそむけていた缶詰にパクつき、 人・・・いえ、犬が変わった様になっています。こんな事なら、もっと早く「スーパーファスティング」を使っておけば良かったです。
この半年間、食べさせるのにとても苦労しましたので。

下痢の回数は大幅に減り、月1回のファスティング(半断食療法)により体調も大変回復に向かっています。

■京都サロンC店様
ミニチュアダックス 3歳
症状:アレルギー性腸疾患
与えたサプリメント:スーパーファスティング、SODプロポリス

下痢の回数は大幅に減り、月1回のファスティング(半断食療法)により体調も大変回復に向かっています。

慢性の下痢が続いたのでステロイド薬を投与してもらった処、全身に脱毛が見られるようになりました。 フードの中のたんぱく質、脂肪にアレルギー反応を示していると獣医さんに言われましたが、体質に合うフードがありませんでした。
そこでS.G.J.Productsのセミ・ベジタリアンフードと、腸の改善を目的として「スーパーファスティング」、 脱毛の改善を目的として「SOD プロポリス」を与えてみました。
すると下痢の回数は大幅に減り、月1回のファスティング(半断食療法)により体調も大変回復に向かっています。

下痢もあまりしなくなり、 耳のトラブルも解消されました。

■大阪サロンR店様
ゴールデンレトリーバー  10歳
症状:慢性的な下痢 (湿疹や耳のトラブルを起こしやすい体質)
与えたサプリメント:スーパーファスティング、マーズサポート(旧ニューキトシャーク)

下痢もあまりしなくなり、 耳のトラブルも解消されました。

性格が非常に神経質で、臆病で何かあるとすぐに下痢したり、皮膚も弱くノミアレルギーも起こしやすく、 耳もすぐにトラブルが起きて、かなり体質的に弱いと思われます。 高年齢になってきているので総合的にサポートできる「マーズサポート」と、腸が弱いので「スーパーファスティング」を 一緒に摂ってもらいました。
「マーズサポート」は本当に素晴らしい製品で、ワンちゃんは以前よりも活発に動くようになり、下痢もあまりしなくなり、 耳のトラブルも解消されました。飼い主さんは本当に気に入っておられてずっと使って頂いています。

CPLジョイントサポート

2袋飲んだ頃から自力で寝返りをうったり足を動かすようになりました。

■埼玉県のお客様(2009年9月)
トイ・マンチェスターテリア ラッキー君 オス 15歳
症状:突発性の脊髄神経圧迫による歩行障害
与えたサプリメント:CPLジョイントサポート → 現在CPLマーズサポート

2袋飲んだ頃から自力で寝返りをうったり足を動かすようになりました。

はじめてお手紙を差し上げます。この度はカチオンさんのサプリメントのおかげで奇跡が起きました。 ラッキー君(トイ・マンチェスターテリア/15歳4ヶ月)のことを少し書かせて頂きます。

14歳4ヶ月の9月半ば、散歩の帰り道夕立に遭い走って家に帰りました。 その時前足が真っ赤になっており、どうしたのかと見ると前足の爪の頭が擦れ血が出ていました。 そんな事があって一週間位したら突然!!全然立ち上がる事が出来なくなりました(あの時は必死で歩いてくれたのだろうと思いました。)

ここから寝たきりの生活になり、ラッキー君にとっても家族にとっても地獄の生活が始まりました。 昼、夜おかまいなく泣き続け(たぶんラッキー君も何でこんなふうにと思っていたのではないか?)、 2〜3時間おきに声を掛けオシッコに外に連れ出し、又寝返りをしてあげたり等々、 病院に行ってもまあ年だし前足の方が来たと言うことは脊髄の神経が圧迫されているのでは…?との事。 だいたい動物は後ろ足から老いるとの事でした。
病院で薬はだいたい頂いていましたが、医師にそう言われてもどうしても納得いきませんでした。一週間位前は元気で歩いていたのに…。

それから毎日、家の中では排泄が出来ない子なので、雨の日も風の日も2〜3時間おき位に外に出たり入ったり、 大変忙しい思いをしました。でも、こんな状態になってもオシッコはちゃんと教えてくれるし、食事は健康な時と変わりませんでした。 足だけがだめになっただけで。
でも、そうこうしている間に元気だった後ろ足の筋肉がみるみる落ち、骨が2本くっきりと出てきてしまい、 これでは本当に立つことも出来なくなってしまうと思い、散歩仲間の方からいろいろアドバイスを頂き、 あれこれ試しカチオンさんのサプリメントにたどり着いたのです。

始めはまず関節のCPLジョイントサポートから入り、2袋飲んだ頃から自力で寝返りをうったり足を動かすようになりました。 足にも力が出てきました。大好きな自分の椅子からもちょっと目を離すと落ちそうになる位力がついてきました。 そうなると欲が出てきて、外で歩かせてみると後ろ足だけでどんどん歩いてくれました。それからです。足に筋肉が戻ってきたのは。
よし、次は前足の方だと思い、医師に神経と聞いていたのでカチオンの清水様にこういう状態なんですがと相談致しましたところ、 色々と親身になってアドバイスをして頂き、CPLマーズサポートとタウリンがベストです、と言う事でしたので、 まずマーズサポートを注文しましたところ、清水様御自身で使用されておられるタウリンもラッキー君のために下さいました。
ジョイントサポートからマーズサポートに代えて1ヶ月位の時だと思います。立ち上がる様になり、そのうち1番初めに2〜3歩足を進め歩きました。 この時の感激は忘れません。光がさした様でした。ラッキー君が歩いた歩いたと家中で騒いでしまいました。
嬉しくて嬉しくて、それから毎日歩数が増え、今は外に出て散歩が出来る様になりました。 抱かれながら散歩していた時のラッキー君は友達が受け入れてくれませんでしたが、 まだヨチヨチ歩きですが立って歩いているのを見ると又前の様に友達に戻ってくれました。 今では外がよくてよくて少々困ります。でも散歩仲間の方々をはじめ御近所の方々もラッキー君を見て自分の事の様に喜んで下さいます。
これもカチオンさんのサプリメントにめぐりあえた御陰だと思い、大変感謝しておりますと共に、 ラッキー君のもう一度歩きたいと思う気持ちと家族の歩かせてあげたいと言う気持ちが一致した結果だと思っております。

こうなるまでの1年間はまだまだ書ききれないほどの事がいっぱいありますが、 これからはあせらず1日でも長く歩くことが出来る様、サプリと共に頑張っていこうと思っております。今は幸福イッパイです!!
カチオンさん、本当に有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

トイレもほとんど以前の様に済ます事が出来る様になり、全く不自由の無い毎日を過ごしております。

■埼玉県のお客様(2009年1月)
ラブラドールレトリーバー(チョコ) セナちゃん メス 7歳
症状:急性ヘルニア
与えたサプリメント:CPLジョイントサポート

トイレもほとんど以前の様に済ます事が出来る様になり、全く不自由の無い毎日を過ごしております。

我が家のラブラドールレトリバーはチョコラブ7歳。名前が「Senna(セナ)」と言います。 大好きなF1パイロット"アイルトン・セナ"から付けました。メスなのに…
人間の言葉をほとんど理解している様で、洗濯物を運んだりゴミをゴミ箱に捨てたりと3歳児ほどの仕事をします。 私の会社のお客さんや御近所でも人気なセナ。家族の一員です!

昨年のクリスマス前、自宅前で子供とボール遊びをしていると急に腰から崩れる様に倒れ、近所の有名な獣医さんに掛かりました。 急性ヘルニア、重症の部類と告げられました。最悪の場合、二度と立てなくなるとも…。 ラブやゴールデン、ダックスなどに良くみられる"ヘルニア"、一番の原因は体重管理だとも言われました。 「ライト」のタイトルのフードをずっと与えていましたが、間食が多いセナはMax体重35kgにもなっていました。 まずは、ダイエット。35kgあった体重を30kgまで落とし、更に26kgが目標です。

年が明け毎日、獣医さんから頂いたクスリを飲ませていたある日、会社でネット検索をしていると『CPLジョイントサポート』を発見! 最初は、騙されたつもりで…(言葉が悪くてすいません)と、セナに与えてみる事に。
ジョイントを与え始め1週間前後、なんと!病院のクスリが良いのか?このサプリの助けか?ケンケンで歩ける様になりました。 獣医さんに連れて行くとこんなに早く成果が出るはずが無いと言われ、手術の必要も無くなったと言っています。

現在、1袋目が終わる間際(発症から1ヶ月)ですが軽く走れる程まで回復し、日常生活には不自由が無い程です。 今の状態、この子にはこのサプリがてき面なのかもしれませんね。もう1袋、お願いする事にしました。
ダイエットは、29kgから進まず…ご飯をこれ以上減らすのは可愛いそうですし…。他にダイエットのサプリもあると紹介されました。 セナには、朗報です!こちらも試してみようと思います。

セナがヘルニアを患ってから一ヵ月半、妻はセナ日記をつけています。家族の記録です。 ダイエットのサプリを始め、セナの体重や状態をまたご紹介出来ればと思います。 同じ悩みを持った方に少しでも励みになればと妻も申しておりますし…。 介護は、人間も犬も同じで大変な事だと家族みんなで実感しています。ある意味、セナに感謝です。 次も良い御報告が出来ると良いですね!

経過報告(2009年3月11日)

急性ヘルニアで立てなくなった当家のチョコラブ「セナ」の経過報告です。
獣医の指導/治療の下、34kg→30kgまでウェイトを落とし同時にジョイントサポートと出会い、これがてき面!立てる様になったセナ。 獣医の手から離れジョイントサポートだけになり2クール(2袋)が終わる今、元気な時の7割程度まで腰/後ろ足も回復しました。 逢う人みんなが『セナちゃん、治ったの?!』という程です。
トイレもほとんど以前の様に済ます事が出来る様になり、全く不自由の無い毎日を過ごしております。

ジョイントサポートも3クール目に入ります。運動が少し出来る様になったセナのウェイトは28kgにまで絞れており益々の回復が期待されます。
今までの経過がこのジョイントサポートだけのお陰で…とは思っていません! しかし、確実に良くなっているセナを見る限り"絶対にプラスになっている!"と思います。
セナは話せないけど大切な家族、プラスになる事なら何でもやってやりたいと思っています。

CPLマーズサポート

尾にはほとんど毛がはない状態でしたが、 今では立派に整い、毎月カットが必要なほどになりました。

■京都のサロンP様
トイ・プードル 15歳
症状:老化、肝臓ガンの疑いあり
与えたサプリメント:マーズサポート(旧ニューキトシャーク)(2006.3〜)
フラックス玄粉(2006.夏)→現在推奨品:フラックスオイル

尾にはほとんど毛がはない状態でしたが、 今では立派に整い、毎月カットが必要なほどになりました。

私自身以前よりサプリメントには興味があり、我が家の犬たちには、かかりつけの病院のものを処方して頂いておりました。 その後、PCAS勉強会において、山田先生のお話や商品の説明、データ情報などをお聞きし、会を重ねるごとにその内容に信頼がもてました。 そこで、店での販売に力を入れることを兼ねて使い始めたのがきっかけです。

症状としては14才で蓄膿症のため子宮摘出手術をしたのを機に、足・腰に負担がかかり、歩行困難になりました。 もともと高齢で、肝臓ガンの疑いもあり、老化防止とガンへの抵抗力になればと思い与えてみることにしました。
3ヶ月たった頃からまず皮膚のかさつきが改善され、全身の毛量が増えてきました。特に尾にはほとんど毛がはない状態でしたが、 今では立派に整い、毎月カットが必要なほどになりました。
見た目にも若返りましたが、内面からの活気も少しずつ戻ってきたようにも思います。
歩行に関しては、ゆっくりながら自力で歩き、自然に排便もできておりますので、これからも出来る限り維持できるようにと願っております。

サプリメントの効果にはかなりの個体差があり、又、長期に与えてみないと結果に結びつかないという点があるかと思います。 しかし、薬のような副作用がなく、手術や治療に伴う個体に対する痛み・苦しみもなく、手軽に始められるという魅力があります。 今後は、「老化の進行を緩やかにしたい」、「手術も出来ない状態だ」、「治る見込みがない」などといった場合にはもちろんのこと、 予防に重きをおき、お客様にお勧めしていきたいと考えております。素晴らしい商品に出会えたこと、カチオンさんには本当に感謝致します。

あれ程悩んでいた全身のアレルギーも日ごとに改善され体調も大変良いようです。

■ゴールデンレトリーバー 7歳
症状:アレルギー性腸疾患
与えたサプリメント:マーズサポート(旧ニューキトシャーク)、SODプロポリス

あれ程悩んでいた全身のアレルギーも日ごとに改善され体調も大変良いようです。

生まれた時からひどいアレルギー体質で、全身に脱毛、炎症等がみられました。 その為、今まで色々なフードやサプリメントを試しましたが、これといって効果はみられませんでした。 お薬は体質に合わず、飲むと戻したり下痢をしたりおしっこの回数が異常に増えたりするので与え続けられませんでした。 ある時期から与えるフードをS社の自然食に切り替え、加えて「SODプロポリス」と「マーズサポート」を試しに与えてみました。 現在ではあれ程悩んでいた全身のアレルギーも日ごとに改善され体調も大変良いようです。

CPLジュピターサポート

とても快適になったようで、毎日上機嫌に過ごしています。

■大阪府 M様(2010年1月〜5月)
猫(ロシアンブルーMIX) 花子ちゃん メス 18歳(2010/05現在)
症状:乳腺腫瘍
与えたサプリメント:CPLジュピターサポート、CPLスーパーファスティング、CPL100

とても快適になったようで、毎日上機嫌に過ごしています。

17歳の雌猫で、乳腺腫瘍を患っています。
ちゃんと食べてくれるか心配で前回は小さいパックを注文しましたが、餌に混ぜても全く気にせず食べてくれました。 始めたばかりですが、目の輝きや毛艶も良く、徐々に元気を取り戻して来ているように思います。
現在、腫瘍の周辺が腫れ上がっているので、まずは腫れが引いてくれるように、引き続き飲ませて行きたいと思います。

腫瘍の方は今のところ変化はありませんが(現在、5cmぐらいの大きさになっています)、 腫瘍があるというのが嘘のように元気になって来ています。
以前は頻繁にあった嘔吐や下痢の症状がなくなり、食欲も旺盛で、減っていた体重も徐々に増えています。
腫瘍がまだ小さい時に病院を受診しましたが、高齢なため、麻酔をかけての検査も手術も出来ないと言う事でしたので、 もう諦めるしかないと思ってましたが、こちらのサプリメントでこんなに元気になって嘘のようです。
あと何ヶ月生きられるのか分かりませんが、希望を捨てず、頑張って行こうと思います。

うちの花子(猫)は、おかげさまで毎日食欲もあり、元気に過ごしています(サプリメントも毎日キチンとご飯と一緒に食べてくれています)
腫瘍の方は、大きくも小さくもなっていないようですが、赤く腫れている感じは少しマシになっているようです。 本人(猫)は治った気持ちでいるのかどうなのかわかりませんが、おもちゃを口にくわえて走り回ったり、とても楽しそうに過ごしています。
まずは5月1日の18歳の誕生日を無事に迎えられれば、と願っています。

こんにちは。おかげさまで、うちの花子も元気に過ごしています (腫瘍の方は少し大きくなったようですが、食欲もありますし、目にも輝きがあります。)
あと10日ほどで18歳になりますが、この調子で行くと気候の良い間は調子良く過ごしてくれるのではないかと思っています。ありがとうございます。

最近、腫瘍部分をグルーミングしないようにと洋服を着せたところ、腫瘍の腫れは急激に治まりました。 しこりはまだ数カ所ありますが、腫れが治まった事で、とても快適になったようで、毎日上機嫌に過ごしています。 もちろん、サプリメントも毎日食べてくれています。

何もしなくても1、2ヶ月の余命と言われましたが、 3ヶ月が過ぎようとしている今もその命を燃やし続けています。

■東京都 F様(2009年11月)
猫 12歳
症状:扁平上皮ガン
与えたサプリメント:CPLジュピターサポート

何もしなくても1、2ヶ月の余命と言われましたが、 3ヶ月が過ぎようとしている今もその命を燃やし続けています。

扁平上皮癌と診断された12才のネコに「打つ手無し」と宣告され、困っていた折、ペットショップで勧められ、 CPLジュピターサポートを摂取しはじめました。

病院では、あまり良い傾向が見られる等の言葉を頂けませんが、飼い主として見ている限り改善の兆しがあるように感じられます。
その証拠に8月の中頃に抗癌治療を施しても1、2ヶ月から半年、何もしなくても1、2ヶ月の余命と言われましたが、 3ヶ月が過ぎようとしている今もその命を燃やし続けています。
これも「CPLジュピターサポート」のおかげだと信じております。このような素晴しい対抗手段を授けてくださり、ありがとうございます。

余命を告げられたことが嘘の様な元気一杯の7年半、とても楽しいかけがえのない時間でした。

■千葉県習志野市のお客様(2003年)
ゴールデンレトリバー マロンちゃん♀ 6歳
症状:肥満細胞腫(癌) 当時3歳
当時与えたサプリメント:ジュピターサポート(旧アンチキャンサー)、スーパーファスティング、SODプロポリス 現在与えているサプリメント:SODプロポリス

余命を告げられたことが嘘の様な元気一杯の7年半、とても楽しいかけがえのない時間でした。

2年前大変お世話になった我が家のマロン。現在6歳と4ヶ月のゴールデンレトリバーメス。 3月生まれで、体重40キロのとにかく大きくてパワフルな犬で、飼い主の言う事などちっとも聞かないけれどとても可愛くて いつも家族を癒してくれています。

3歳の秋に左後ろ足に腫瘍ができて、4歳の夏大きく腫れてきたので病院に行ったら、 「肥満細胞腫です。1年生きる確立は30%。手術は足の付け根からの切断が1番いいと…」という忘れる事のできない獣医さんの言葉。 生まれて初めて犬を飼った私は3歳の時にちょこんとできた出来物が癌だったなんて、信じられませんでした。
なぜもっと早くに病院に行かなかったのか、なぜもっと犬の病気の事に関心をもたなかったのか、なぜもっとマロンの餌に気をつけなかったのか… そんな気持ちの後、どうしても助けたい、生きて欲しいという強い気持ちに変わりました。

そして、本屋で犬の病気に関する本を探している時、カチオンのサプリメントの広告を見たのです。
初めて、届いたサンプリメントと一緒に与え方が丁寧に書かれたお手紙が入っていて、そこには「症状が改善されるまで」と書かれてありました。 その時の私にはその言葉が何より有難くて本当に嬉しかった。一緒に信じて下さる方がいる。
告知されてから1週間後の来院で、主人とも相談して、獣医さんに足の切断はしない旨を伝え、その上での治療をお願いしました。 ファスティングとプロポリスとジュピターサポートを既に与えて始めていた私はこの方法が最善だとの思いがありました。

その日から、たくさんの強いお薬とサプリメントを与えました。すると1ヶ月が経つ頃には驚く程腫瘍が小さくなったのです。 このまま無くなって欲しいと望みましたが、ある程度の大きさからは小さくなりませんでした。足の付け根からの切断でないと意味が無いと言われる獣医さんに、 目に見える左足の甲にできた腫瘍だけを骨は切らずに除去してほしいと手術をお願いしました。
手術後、獣医さんから「腫瘍の全てを取り除くことはできませんでした」と言われ、覚悟の上でしたがやはりショックを受けました。

それから7ヶ月間2週間ごとに抗がん治療に通いながら、サプリメントを与え続けました。 そして、無事に5歳を迎えたいという始めの目標を達成することができたのです。 カチオンのサプリメントはマロンの体の治ろうとする力を肯定してくれるものです。そして、カチオンの方々は皆そういう考え方で接して下さる、 それが私にとって、どんなに有難かったか分かりません。
足を切断したからといって、将来が保証されるものではないのです。サプリメントの効果がマロンを救い、 カチオンの方の励ましが私の心を救って下さいました。有難うございました。

近況報告(2006年4月10日)
おかげ様でマロンは9歳になりました。カチオン様のサプリメントのおかげです。
→ 現在、マロンちゃんは「SODプロポリス」、「スーパーファスティング」、「サプリッツ」を摂取されています。

近況報告(2009年3月17日)
飼主様の慈愛に満ちた励ましと介護に応え精一杯生き抜いたマロンちゃんの旅立ちのご報告がありました。

大変お世話になりありがとうございます。お知らせが遅くなり申し訳ありません。
マロンは昨年11月末に亡くなりました。11歳と8ヶ月でした。とても哀しくてお伝えすることができませんでした。 4歳の時、余命を告げられたことが嘘の様な元気一杯の7年半、とても楽しいかけがえのない時間でした。 この忘れられない歳月を過ごすことができたのはカチオン様の開発されたサプリメントに出会えたおかげと心より深く感謝しております。 本当にありがとうございました。 益々のご活躍をお祈り申し上げます。
社長様、温かい励まし、本当にありがとうございました。これまで貴重なサンプルを沢山頂戴し、ありがとうございました。

抜けた毛が生え、赤ちゃんだった頃のつやのある毛がきれいに生えてきたのです。

■兵庫県西宮市のお客様(2003年6月14日)
シーズー 桃子ちゃん♀ 12歳
症状:悪性リンパ腫
与えたサプリメント:ジュピターサポート(旧アンチキャンサーサポート)

抜けた毛が生え、赤ちゃんだった頃のつやのある毛がきれいに生えてきたのです。

このたびは大変お世話になり、すすめて下さったペットサロンの方やこの商品(ジュピターサポート)を開発して下さった会社にとても感謝しております。皆さんに是非この商品の効果を知って頂きたく思いペンをとりました。

私はシーズー(桃子♀12才・クロ♂12才・さくら♀7才)を三匹飼っております。
そのうちの桃子という子が今年の二月初めに首にしこりがあったので病院で診てもらい検査してもらったところ悪性のリンパ腫と診断され、 寿命は治療して7ヶ月から12ヶ月だと言われました。
獣医さんと相談して早速、抗がん剤の注射と薬の投与を始めることにしました。
その時点での桃子の状態は癌に侵されている様子も無く普通通りの生活ができておりました。 強いて言うのならば以前よりも少し元気が無く年をとったなという感じでした。

治療をしてもらったその日の夕方ぐらいから様子がおかしくなり始め、嘔吐を十数回、血尿、歩行もできなくなり、 おしっこまで垂れ流しになってまうといった状態になってしまい、おなかも腫上がりもちろん食事、水も取りません。 体はガタガタ震えておりぐったりとしたままで、その夜ずっとそばに居たのですが、いっこうに具合がよくなる気配も無く このままこの子は死んでしまうのではないかと思うほど弱っていきました。
朝一番に治療を受けた病院に連れて行きおなかが張っているのでレントゲン検査をしてもらいましたが悪いところは見つからず 原因不明で、考えられるのは抗がん剤が桃子に合わないのかもしれないと言われました。 とりあえず点滴を打ってもらい自宅で様子を見ることにしました。
抗がん剤の治療はいったん中止するとのことでした。その日から毎日毎日、点滴を打ちに通っておりましたが あまり元気になる様子も無く、四日目ぐらいから少しずつ起きて自分でお水を飲みに行くぐらいまで回復したのですが、 抗がん剤の治療をする前の元気などはまったく無くどうしたらいいのかと悩んでおりました。

そこでサロンの方(3才の時から通っている)に今までの経過を話したところ「ジュピターサポート」を紹介してもらいました。
最初は神にもすがる思いで効果があるかないかは半信半疑のまま説明を受けたとおり与えておりました。
「ジュピターサポート」を与えだして十日目くらいが経った頃から少しずつ食欲も出てきだして、一ヶ月経った頃には吠えたり 他の子に相手にしにいったりとみるみる元気になってきました。食欲も以前よりも増して食べるようになりました。 しかし体の毛のほうは抗がん剤の副作用で見るも無残に抜け落ちておりましたが元気になっただけでもと本当に喜んでおりました。

その後も「ジュピターサポート」を続けて抗がん剤の治療はせずにおりました。
三ヶ月目が過ぎたあたりから抜けた毛が生え、赤ちゃんだった頃のつやのある毛がきれいに生えてきたのです。 おまけに体つきも以前よりも丸々と太っているのにサロンの方もびっくりされたようでした。 今では痩せていた事が嘘のようで、だるまのようになっております。

ここまでに桃子を元気に回復さしてくれたのは「ジュピターサポート」のおかげだと思っています。 今も私のそばでいびきをかいて寝ていますが本当にこの変わりようには皆さんに見せてあげたい位です。
首のリンパ腫のしこりはなくなってはおりませんが少し小さくなってきているようで、硬かったしこりがやわらかくなっています。 「ジュピターサポート」を飲ませていなければ桃子がここまで生きていてくれたかどうかは定かではありません。
私には桃子が後、どれ位生きてもらえるかわかりませんが、「ジュピターサポート」を飲ませている限りかなり長くもってくれると確信しております。

本当に、こんなすばらしい商品を紹介して下さり親身になって心配し相談に乗って下さったサロンの店主様には感謝すると同時に お礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。最後にこの商品を開発している会社の反映とご健闘心よりお祈り申し上げます。 これからもすばらしい商品をつくり続けて下さい。

倒れることはなくなり、前より元気にいきいきとしています。

■京都サロンP店様
ミニチュアシュナウザー 12歳
症状:心臓肥大
与えたサプリメント:ジュピターサポート(旧アンチキャンサーサポート)

倒れることはなくなり、前より元気にいきいきとしています。

一年前から心臓肥大で獣医さんにかかり、投薬は続けていましたが、突然倒れる事が頻繁になりました。 そこで、「ジュピターサポート」を与え始めると、倒れる事が殆どなくなりました。 容体が落ち着いていたので、アンチキャンサーを止めると、一ヶ月後に急に腹部が腫れ、又突然倒れるようになってしまいました。 腹部の腫れは、おそらく脾臓腫瘍であろうと獣医さんから言われ、再び「ジュピターサポート」を与え始めると 、それ以降倒れることはなくなり、前より元気にいきいきとしています。

早めに「ジュピターサポート」を与えることができて良かったと、つくづく思いました。

■東京都 Lペットサロン店長様(2003年1月27日)

早めに「ジュピターサポート」を与えることができて良かったと、つくづく思いました。

8日の「ジュピターサポート(旧アンチキャンサー)」が届きましてから、毎日1包ずつ飲ませて20日になりました。 体全体の皮膚にできた腫瘍が少しずつ小さくなって、掻いてかさぶたになった部分はなかなか治らずに膨らんでいたのですが、 かさぶたがとれてきて化膿していたところがきれいになってきました。新しい腫瘍もほんのわずかしかできなくなりました。 「ジュピターサポート」を与えていなかったら年も越せずにいたかもしれません。

改めて「ジュピターサポート」を飲ませはじめてから食欲がでて、あきらめていたドッグフードの柔らかいのも食べるようになり驚きました。 現在はその日の調子でたくさん食べたり少しだけだったりですが、食べてくれるだけでホッとします。
血液の癌でもあるので全身に転移しているはずなのに、まだ自分で歩き、水を飲み、トイレをすることができるのも 「ジュピターサポート」のおかげだと思います。

とはいえ、食は細くなりましたので痩せてしまい、今日は栄養剤のようなものを点滴しました。
獣医さんは、『アガリスクやメシマコブなどの健康食品は無害で、与えられるのならば与えてあげるに越したことはないので 続けて使って下さい。」と、言って下さいました。。「ジュピターサポート」を使っていることを伝えましたら、 「9月に癌だとわかり今日でちょうど120日経ちますが、年末までもっても年が越せるかどうかと思っていたけれど、 今現在、生活の質が保たれているのはその効果があるんでしょうね。」と言って下さいました。

すぐに効果を期待したかったので、1日半袋のところを1袋与えていますが、最近はもっと飲ませても害がなければ、 朝夕2回の食事の時に一袋ずつ、1日2袋与えたいとも考えてます。
今日獣医さんとお話していて、本当に早めに「ジュピターサポート」を与えることができて良かったと、つくづく思いました。 これも店長様が教えてくださったおかげです。

吠える声も歩き方も仕草も力強くなって食欲も旺盛です。

■東京都 Lペットサロン店長様(2002年11月14日)

吠える声も歩き方も仕草も力強くなって食欲も旺盛です。

「ジュピターサポート(旧アンチキャンサー)」を与えてひと月が過ぎました。早くメールしようかと思うくらい目に見えて効果がありました。 まず、お腹の膨らみが分からないくらい小さくなりました。(15日目位から見ると)下痢もしなくなり、尿の回数も量も普通に戻りました。 水もかなり飲んでいたのですが、これも普段通りに戻りました。吠える声も歩き方も仕草も力強くなって食欲も旺盛です。 貧血もひどかったのですが、歯茎の血色も良くなったと言われました。(ただ、アレルギーだけはひどくなり、今までに無い症状がでました)

ただ、獣医さんが治療方針を2週間考えさせてほしいといわれている間に「ジュピターサポート」を与え始めたので、 その間に元気になってきて、つい先日診察に連れて行きましたら目を見張る変わり様にものすごい疑いの目で、 「あの症状はなんだったんだろうね」と、犬に話し掛けられていました。(結構冷たかったです(笑))
お世話になっているのでどういう反応をされるか心配で、与えていることはまだ伝えていません。(周囲は絶対に言わない方が良いと…)
今はまだ肝臓に張りがあるので肝臓のお薬をひと月飲んでみて、その時レントゲンを撮ってまたそれから考えましょうと言われました。
今は、フードに「ジュピターサポート」と肝臓、アレルギーのお薬を一緒に与えてます。
「ジュピターサポート」がなくなる頃レントゲンを撮りますので、様子を見ながらまた引き続き与えつづけようと思ってます。

今回は詳しい検査をしたわけではないのですが、犬の知り合いも家族も家に出入りする生徒たちも皆、 口をそろえてお腹が小さくなった、元気になった、と言います。しかし、また少しずつお腹の張りが大きくなってきたので、 安心しないですこし多めに与えてみようかとも考えているところです。とりあえず、ひと月の経過報告をと思いました。
こんなに早く効果が出るとは思っていせんでしたのでびっくりしています。
今は「ジュピターサポート」を与えて良かったと、そして親身になって相談に乗ってくださった店長様に感謝の気持ちでいっぱいです。

SODプロポリス

抜けてしまっていた毛もきれいに生えそろいました。本当に、感謝です。

■和歌山県のお客様(2008年11月)
ミニチュアダックス ケンタくん ♂ 7歳
症状:アレルギー、皮膚の発赤、かゆみ
与えたサプリメント:SODプロポリス

抜けてしまっていた毛もきれいに生えそろいました。本当に、感謝です。

我が家のミニチュアダックスは、♂で7才。名前はケンタです。
主人の会社の方が、都合で飼えなくなり、我が家に来たのが今年の6月です。アレルギーがあることを全く知らされてなかったので本当に困りました。
しばらくは獣医さんに診てもらい、注射と投薬を受けていましたが、そのときは良いのですが、 薬が切れると、可愛そうな位かゆみが出て、足の裏も真っ赤になり、顔も腫れていました。
治療費もかかり困っていましたがこちらのサプリを目にし、試してみたところ獣医の薬を服用 しなくてもかなり調子が良くなり、ほんとうに助かっています。
ただ、記載の量の倍ほど服用して落ち着いているのですが、心配ないでしょうか? それと、フードに混ぜずにそのまま食べているのですが…ケンタはいたって元気です。
目の周りの、抜けてしまっていた毛もきれいに生えそろいました。本当に、感謝です。

明らかに目に活力が戻り、 食事の量も増え元気に動き回るようになりました。

■関西のペットショップM様
シーズー ミッキー♂ 8歳
症状:アカラス後 クッシング症候群併発
与えたサプリメント:SODプロポリス

明らかに目に活力が戻り、 食事の量も増え元気に動き回るようになりました。

高齢のせいか、脱毛と体重が減少傾向にありました。当初、「年のせいか?」と思っていましたが、目に活気も無くなり、 動作も鈍くなってきました。次第に水を飲む量も増え、オシッコの量も異常と思えるくらい多くなり、病院で診察を受けることになりました。

結果は、病名「アカラス」しかも「クッシング症候群」という難病も併発しておりました。ここから長期に渡り闘病生活の始まりです。
病院から出された薬を飲ますと同時に「SODプロポリス」も併用して飲ませた所、約1ヵ月半後から明らかに目に活力が戻り、 食事の量も増え元気に動き回るようになりました。そしてその頃から病院から出された薬も徐々に減らしていき、 現在は薬を以前の半分程度と食事に「SODプロポリス」を毎日与え、状態も安定しています。
この「SODプロポリス」は離せないものとなっていますので今後もしばらく与え続け様子を見たいと思います。